電気用品調査委員会について

電気用品調査委員会について
The Electrical Appliances and Materials Research Committee

 「電気用品調査委員会」は、民間が自主的に運営する公正性、中立性のある組織として、電気用品の技術上の基準を定める省令にかかわる規格・基準に、民間の技術的知識、経験等を迅速に反映すること、及び民間規格・基準の活用を推進することにより、我が国の電気製品・設備の安全を確保し、障害を防止することを目的として活動する委員会です。
 委員会は、大崎東京大学教授を委員長に、消費者団体からの委員、試験・認証団体からの委員、関係工業団体からの委員等によって構成されています。

 

委員会規約・運営要領

委員会体制

委員会規約
・改正:平成 26 年 3 月 12 日
(65kB)
運営手順等に係わる要領
・改正:平成 26 年 3 月 12 日 (1.8MB)

幹事会、6部会及び小委員会により構成されています。 (17kB)

委員名簿

委員会参加関係団体

委員長名、副委員長、幹事、及び39名の委員にて構成されています。 (12kB)

学識経験者、関係団体、消費者代表等が参加しています。
(6kB)

電気用品調査委員会事務局
〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビルヂング 北館4階 一般社団法人日本電気協会 技術部内
TEL :03-3216-0553  FAX :03-3216-3997